Japanese(JP)English (United Kingdom)

ピッツバーグ・パイレーツvsアナハイム・エンゼルス

海外見聞録より
最も住みやすい都市として
全米でランキングされた都市の紹介

■ピッツバーグ・パイレーツvsアナハイム・エンゼルス
中心街からPNC Park(パイレーツの本拠地)を目指し歩くこと15分。アレゲーニー川に沿ったピッツバーグの地平線およびクレメンティ・ブリッジの美しい風景を見据えながらいよいよ球場へ。
入り口ではKids サービスの一環でパイレーツのマスコットが手渡され、いよいよボックス・シートへ入ります。中はさながらビュッフェパーティのセッティング。ビジネス仲間で1部屋を借り、コミュニケーションをとりながら観戦を楽しみます。
どんな時でもコミュニケーション第一のアメリカ的ホスピタリティに感激!
まずは腹ごしらえをし、ビール片手に・・・と、言いたいところですが 著者はアルコール分解酵素を殆ど持たない為、Cokeとホットドックでパイレーツに声援を送ります。
パイレーツは1876年にピッツバーグに誕生。翌年ナショナルリーグに加盟し1901年~03年まで3年連続のリーグ制覇。
1909年には初の世界一に輝き1970年代には黄金時代を迎え、10年間で6度の地区優勝など輝かしい実績をもちながらも最近は財政難に苦しみ、主力選手を手放すなど目立たぬ存在に。
1890年に他の球団から選手の引き抜きを行ったことから、パイレーツ(海賊)というニックネームに決まったそうです。
この日は声援むなしくパイレーツは逆転負けでしたが、大リーグ観戦をしながらデザートビュッフェまで頂けた事に大満足の一夜でした。

ピッツバーグ・パイレーツvsアナハイム・エンゼルス

バイキング形式で食事をしながら  /  PNC PARK Box Seatより  /  観戦の余韻に浸る著者

 

住宅通信 2005年05月号・Relax Essay