Japanese(JP)English (United Kingdom)
新年明けましておめでとうございます。年明けと共に、毎年恒例の食器好きには定番となったイベントのご紹介。
18回目を迎える今年は、1月30日(土)から2月7日(日)まで東京ドームで開催されます。

私自身このイベントに出向いたのがきっかけとなり、テーブルコーディネーターという仕事を知り、今に至っております。
5年ほど前からはテーブルセッティングによる食空間提案の第一次審査を務めさせて頂いており、そこでのコンテストでは県内在住の多くの方も応募され入選・入賞されるなど、食生活や食器などに拘るテーブル好きの皆様の関心度の高さが伺えます。

こちらのイベントは、国内外を越えた様々な食器が見られる事、そして、お買い物が出来るのも魅力の一つです。
茨城を代表し笠間焼きも毎年出展されております。今年の特別企画を紹介させていただきます。

「花ものがたり~世界の花でおもてなし~」と題したヨーロッパ、アジア、日本の花のモチーフの器の特別展示や「華やぎの食卓~グラスで愉しむ彩りのパーティ~」、「洋の器への誘い」、「日本の器を訪ねて」の企画、そして特設ステージでは期間中毎日著名人によるセミナーなどが開催され、無料でご参加いただけます。

主婦にとって日々の食事の支度は大変ですが、
日常の暮らしの中での生活コーディネートのヒントや心豊かに暮らせる工夫などがたっぷりと得られ心の栄養になります。

また、テーブルコーディネーターは「卓育(商標登録)」を今一番取り組む課題と捉え活動しておりますので、そこでは食卓から学ぶ思いやりや社会性への取り組みなどもご覧いただけると思います。皆様もご家庭の食卓を更に楽しくしませんか。

テーブルウェアフェスティバルの詳細 http://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/index.htm