Japanese(JP)English (United Kingdom)

街に発見!こんな仕事「イタリア・フィレンツェの香り」

さまざまなこだわりや夢を持ち
独自の仕事を持つ人々がいます
そんな人や、個性ゆたかな仕事や店舗etc.
あなたの街にも、きっとあります

■街の個性派店舗
街には自分流に日々の仕事を頑張っている人たちがいます。きっとあなたの暮らす街にも、ステキな仕事をする人たちがいることでしょう。
『街に発見!こんな仕事』は、個性的な職業をする人たちや、特徴ある店舗などにスポットをあて、ご紹介するコーナーです。
今回ご紹介するのは、水戸市備前町の閑静な住宅街の中に佇む"イタリア家庭料理と香りのお店"です。

■サンタ・マリア・ノヴェッラ
閑静な住宅街の中に佇む明るいイエローの外観。その壁面には蔦がゆたかに這い、落ち着きある趣を醸し出している住宅です。
ちょっと異国情緒に溢れたこの建物、実は、県内では、ちょっと珍しいアイテムを扱う店舗です。
店名は「ALESSANDRO(アレッサンドロ)」。
茨城県内で唯一、イタリア・フィレンツェの香り「サンタ・マリア・ノヴェッラ」を取り扱う店舗です。(ちなみに日本では取扱い店舗自体が少なく銀座、大阪、名古屋のみ)
同店を経営するのは、AEA認定のアロマテラピーアドバイザーである本山和子さん。以前は一企業の会社員として働いていましたが、数年前に脱サラし、ご夫妻で2005年の4月にお店をオープンさせました。
もともとイタリアなどの欧州にはよく旅に出かけていた本山さんですが、ご主人の料理留学中に「サンタ・マリア・ノヴェッラ」と出会い、現在のように商品を販売するにいたったそうです。
ところで、先ほどから出ている名称、"サンタ・マリア・ノヴェッラ"とは、いったい何なのでしょうか…?

街に発見!こんな仕事「イタリア・フィレンツェの香り」

サンタ・マリア・ノヴェッラ [HP]

サンタ・マリア・ノヴェッラとは、イタリアのフィレンツェにある教会の名前です。
そしてここで作られた製品、400年前のイタリア、トスカーナ大王から薬局として認められたイタリアの教会で作った製品のことも同じ名前で示されます。
もともと当時の教会では、修道士たちが、薬草などを使って鎮痛剤や石鹸などを手作りしていました。つまりこれらの製品が薬として認定されたというわけです。
いってみれば、大王の認定を受けたイタリアの教会は、世界最古の薬局と呼べます。
製品は、薬草などの天然由来の素材で作られたものばかりで、鎮痛剤、石鹸、化粧水、保湿クリーム、香水などが揃います。
実際、現在にいたっても石鹸は手作りされており、地元をはじめ高い評価を受けており、観光客の御土産品としても人気を博しています。
中でも、香りに関するものは人気。「香りの魔術」と称されるサンタ・マリア・ノヴェッラの香りは伝統の処方をもとに最高品質の素材で生み出される癒しの芸術品ともいわれています。
ハーブや花など、すべては天然素材を使っているので、自然な香りで優しく、肌に馴染みやすいのです。
たとえば"ローズ・ウォーター"。これは香水を作る際にできる副産物、蒸留水です。
蒸留水といえども、バラの成分や香りが充分にしみこんでおり、お風呂に入れて入浴剤として利用したり、肌につけて香りを楽しめるだけでなく、保湿効果がありのでローションとして使ったり、クレンジングの際のふき取りなどにも利用できます。
また鎮静作用もあるので目のハレなどにも良いとされています。
この他、ざくろのバスソルト(なんでもざくろはヨーロッパでは人気の縁起物だとか…)や、レモンの保湿クリームなど、たくさんの美容アイテムが揃っています。
アレッサンドロは、まさにイタリアの香りを扱うお店というわけです。

■イタリア家庭料理
イタリアの香りを扱うお店・アレッサンドロのもうひとつの顔、それは本場イタリアの家庭料理のお店ということです。
シェフは本山さんのご主人、現地修行を経たプロの腕の持ち主です。
ただし同店では、おもてなしの心を非常に大切にしているため食事の場合は昼と夜、最大14名まで限定、完全予約制となっており、すべてコース料理での提供となっています。
メニューはなく、基本的にすべてシェフのおまかせで、料理が出てきます。もし、食べられない食材がある場合は、予約の段階で伝えておくと良いでしょう。
たとえば人気があるのは、ウニソースのパスタや桃のパスタなど。もちろん、一度来店した人には、2度目の来店時にはメニューを変更して出してくれます。
また食事の時間ではなく、気軽なティータイムであれば、イタリアンローストのコーヒーやハーブティー、バラジューズといったドリンク類を楽しむことができます。

■イタリアのしつらえ
アレッサンドロは、外観から内装、テーブルコーディネート、細かなアイテムなどにいたるまで、本格的にヨーロッパの趣が大切にされています。
これらのコーディネートをプロデュースしたのは、市内でテーブルコーディネート教室、そして多様な空間プロデュースを手かげている、「テーブルクリエイト・ミロトム」の堀江千秋さんです。
実は、堀江さんと本山さんとは、以前同じマンションに暮らしテーブルコーディネートの教室に通うことになった事が縁から交流が続いています。
アレッサンドロの店舗内には、ミロトムセレクト(堀江さんが厳選して買い付けてきた)欧米セレクト商品やアレンジフラワーなどが並んでいます。
いずれもテーマは"リーズナブル&ゴージャズ"。タッセルやラッピング用品、インテリアフラワーなど、本場の魅力に溢れたアイテムが揃っています。

・・・

きっかけは偶然の出会いから…、ひょんなことから人は多くの選択肢をみつけ、多様な人生を歩みます。
決して他人事ではないのです。
人生には、いろいろな出会いと別れ、交流があり、そしてその中には、多様な職業についての可能性が開けているものです。
皆さんも、いろんなきっかけから、夢を見出し、そして実現させようと思う気持ちを忘れないでくださいね。


[取材協力]
イタリア料理と香りのお店アレッサンドロ(水戸市備前町6-24・℡029-222-1320

週刊フリー巻頭特集2006年1月20日号