Japanese(JP)English (United Kingdom)

ビュッフェパーティーの注意点

ビジネスパーティーなどに多い立食スタイルのパーティーでは、よりスマートな身のこなしが求められます。
ポイントを押さえ、素敵に自分を演出しましょう!

■ビュッフェパーティーの注意点
会場に着いたら身軽に振舞えるように大きめのバックやコートなどはクロークに預けます。会場内の椅子に決して私物を置かないように。
料理はメインテーブルから好きなものを頂き、選ぶ順序はディナーコースに従い前菜からとるようにします。
端から順に取り他のゲストが並んでいる場合は後ろに付き順番がくるまで列にそって進みます。
一度にのせる料理は3品種までにし、速やかに離れます。
使用済みの皿はサイドテーブルに置けば下げてくれます。また氷入りのグラスなどは水滴が垂れるので紙ナプキンをグラス下半分に巻きます(写真①)。

ワイングラスと取り皿は、片手だけで全て持ち利き手を空けておきましょう(写真②)。大切なのは移動しながら多くの人との会話を楽しむ事。
会場では皆が皿とグラスを持ち歩きますので周囲に気をつけて慎重に行動します。歩きながらの飲食およびメインテーブル前の飲食は厳禁。また欧米では男性の為に女性が料理やドリンクを取ってくるのはマナー違反(逆は可)です。

ビュッフェパーティーの注意点
①グラスへのナプキンの巻き方   /   ②皿とグラスの持ち方。フォークや箸などは小指で押さえます。

 

住宅通信 2004年07月号・Relax Essay