Japanese(JP)English (United Kingdom)

テーブルリネン

テーブルクロスのグレードについてです。
リネンをもっと身近に楽しみたいものですね。
今回からは数回に分けてクロスについてのお話しをしていきましょう。

■テーブルリネン
テーブルクロスを含め生活関連の布製品を "リネン"と呼びますが本来リネンとは麻の事です。
リネンは天然繊維の中でも最も汚れ落ちが良く、吸水性、発散性に優れ耐久性も綿の2倍もあり10年、20年とお使いいただけますのでテーブルクロスやナフキンにはとても適しています。
またテーブルクロスは、その素材によってランクが異なります。
フォーマルなディナーに用いられるのが麻(この場合の麻は欧州原産の亜麻と呼ばれるもの、繊細でシルクのような印象のある生地)や、綿のダマスク織の白色のもの。セミフォーマルなディナーなら綿の白か淡色のもの、カジュアルなら化繊の色物やチェック、花柄など。そしてティータイムには淡色や刺繍のされたレースやオーガンジーといった具合です。
テーブルからの垂れの長さでランクも変わります。フォーマル時で50cm、カジュアル時には15~20cmです。そして忘れてならないのは必ずアンダークロスを敷くこと。ネルトンやモルトンの様に厚手のものや滑り止め加工した素材が適しています。大きさはテーブルサイズプラス5~10cm位大きめに。
アンダークロスを敷くことで、食器音の吸収やテーブルの保護、そして座った時に質感も高まり、快適な食事をすることができます。

テーブルリネン
クロス素材見本。一番手前のものから時計回りにグレードが上がっていきます。

住宅通信 2003年08月号・Relax Essay